おまとめローン

MENU

おまとめローンのメリットについて

そもそもおまとめローンとは?

おまとめローン

 

おまとめローンとは、その名の通り複数ある借入をひとつにまとめるためのローンです。消費者金融で借入をする時には、総量規制という「個人の年収の3分の1までしか貸し付けてはならない」という法律が適用されます。

 

そのため、すでに複数社からの借入があるため返済に苦しんでいて、新たに別の業者から借入をしようと思っても、総量規制に引っかかってしまい借入できない、という状況が見られるようになりました。そうした利用者を助けるためにできたのが、おまとめローンです。

 

商品の特性上、ローンを借り換えるためにはまとまったお金が必要です。そこで、このローンに関しては顧客に有利な商品であるため、総量規制の対象外での貸付が認められています。つまり、すでに年収の3分の1ぎりぎりまで借入をしている方でも、新規借入ができるようになったのです。

 

消費者金融だけでなく、銀行が提供するカードローンの中にも、「おまとめ」や「借り換え」に特化したものが増えてきています。銀行で借りるという安心感や、銀行ならではの低金利で借入を受けられるのが魅力です。

 

今まで消費者金融などで借入をして高金利に苦しんできたかもしれません。こうした場合、銀行のカードローンに乗り換えることで金利を低くできる可能性があるので、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

でも、お金をまとめるためとはいえ、新たに借入をすることには変わりありません。それで、おまとめローンのメリットについてしっかり理解し、納得した上で利用することが大切です。現在借入が複数ある方が、おまとめローンを利用すべき3つの理由について考えてみましょう。

 

おまとめローンメリットデメリット

毎月の返済額を抑えられる

ローンをまとめることのメリットのひとつに、毎月の返済額が抑えられることがあります。このローンの目的自体が月々の支払いを減らすことなので、負担を減らせることが期待できます。今までは、収入のほとんどが返済に消えていたという方にとって、少しでも毎月の出費を減らせるのは朗報ですね。では、具体的には毎月どれぐらい返済すればよいのでしょうか。

 

オリックス銀行カードローンは、おまとめや借り換えができる便利で安心なカードローンです。オリックス銀行カードローンで借入をまとめた場合、利用残高に応じた額を毎月返済していく「残高スライドリボルビング方式」で返済することになります。毎月の返済額は、業界最低水準なので、安心して返済計画を立てることができます。

 

残高スライドリボルビング方式「300万円以下コース」で返済する場合の月々の返済額は以下の通りです。

 

借入残高 月々返済額
30万円以下 7,000円
30万円以上50万円以下 10,000円
50万円以上100万円以下 20,000円
150万円以上200万円以下 35,000円
250万円以上300万円以下 45,000円

 

現在の月々の支払額と比べてみると、毎月の返済をかなり抑えられることに気付くかもしれませんね。これがおまとめローンのメリットです。

 

 

もちろん、300万円を超えていても、無理のない返済ができます。

300万円以上400万円以下 50,000円
400万円以上500万円以下 60,000円
500万円以上00万円以下 70,000円
600万円以上 80,000円

 

このように、月々最低いくら返済すればよいのかがハッキリしているので、具体的な返済計画立てやすくなります。

 

オリックス銀行カードローン公式ホームページに設置されている返済シミュレーション機能を使えば、希望の利用限度額と借入希望額を入力することで、返済回数と総返済額をシミュレーションできるので、ぜひ試してみましょう。

 

返済日を統一でき管理がしやすくなる

複数の借入があることで問題になるのが、管理の難しさです。どの業者からどれだけ借りているのか、だんだん分からなくなってしまうかもしれません。業者によって返済日が違うので、毎週毎週返済日に追われている現状に直面している方もいることでしょう。期日までにお金を用意するだけで精一杯だと、実際にあとどれぐらいで完済できるのかの目安を立てるのも難しくなります。

 

おまとめローンのメリットは、これらの問題を解決できることになります。ローンをまとめれば返済日も統一できるので、余裕を持った返済計画を立てることができるでしょう。これまでは、請求書や返済日を知らせるメールがたくさん届いていたかもしれませんが、それも毎月一回で済むので、精神的な負担を減らすことにも役立ちます。

 

また、完済までのプランがはっきりするので、あとこれだけ頑張れば借金返済から卒業できる!というようにモチベーションを上げることができます。

 

返済を続けるにあたり、絶対にしてはいけないのが滞納です。滞納の記録は数年間個人信用情報に残ってしまうので、たとえうっかりでも滞納は避けたいものです。返済日を統一することは、うっかりミスを防ぐのにも役立ちます。毎日忙しい日を送っていると、重要なこともついつい忘れてしまいがちですが、返済日を一つに固定することでスケジュール管理がしやすくなり、きちんとした返済を続けることができます。

 

金利を低く抑えられる

おまとめローンを利用することのメリットは、何といっても金利を低く抑えられることです。元金を減らすことができないので、負担を減らそうと思ったら利息を抑えるしかありません。ですから、金利は低ければ低いほど利用者にとってメリットが大きくなります。まずは、どれだけ金利を引き下げることができるのか調べてみましょう。

 

先ほどと同じく、オリックス銀行カードローンで借入をまとめる場合について考えてみましょう。

 

 

現在3社から総額300万円を借りているとします。

  • A社からの借入額150万円:金利11%
  • B社からの借入額100万円:金利15%
  • C社からの借入額50万円:金利12%

 

これらの借入をまとめると、金利は以下の通りです。

 

オリックス銀行カードローンからの借入額300万円:年利8.8%

 

 

金利が下がったことが明らかですね。すでに借入が膨らんでいる方は、手に負えなくなる前に借入をまとめて、負担を減らすことをおすすめします。

 

ただし、条件によっては金利が低くならない場合もあります。おまとめローンを扱っているどの業者についてもいえることですが、金利は一定ではなく、借入金額に応じて金利が変わってきます。

 

借入が多ければ多いほど金利が低くなるため、借入をまとめることによって金利を引き下げるのが本来の目的です。

 

でも、複数ある借入がそれぞれ少額で、すべて合わせても100万円に満たない場合は、借入をまとめたとしても上限金利の適用になり、金利が下がらない可能性があります。ですから、借入をまとめるタイミングを見極めることがとても大切です。

 

返済額の軽減、返済日の統一、金利の引き下げなど、おまとめローンは使い方次第で利用者にとって大きなメリットになります。まずは下調べをして、自分にとって一番良いタイミングで利用をはじめてみましょう。