おまとめローン

MENU

おまとめローン申込時に注意したい点

おまとめローン申込注意点

 

おまとめローンを使うためには、まずご希望の業者に申込をします。申込をすると審査が始まり、審査に通ればローンの利用が可能となります。多くの方が、審査に通るかどうかを気にかけていますが、その前に意外と重要なのが、申込書を正確に記入することです。なぜなら、これが審査に通るかどうかにも直接関係するからです。

 

おまとめローンを利用する方の多くが、すでに複数の業者から借入をしています。つまり、借金が多めにあるということです。引け目の気持ちから現在の借入件数や、借入総額を少なめに申告したいと思うかもしれません。

 

でも、現在の借入総額がどれだけ多くても、絶対に少なめに申告してはいけません。

 

審査の時には、属性のチェックだけでなく、個人信用情報の照会も行われます。ウソの申告をしてもどこかのタイミングでばれてしまいます。本人が申告した内容と事実が違うと、イメージダウンすること間違いありません。カードローンは信用あってのローンですから、申込書は間違いがないように正確に記入しましょう。

 

ただ、故意にウソをついたのではなく、うっかり現在の状況と違う情報を記入してしまうことはありえます。たとえば、最近引っ越したばかりで個人証明書類の住所変更をしていなかった、結婚して苗字が変わった、などといった場合です。

 

自分でもまだ新しい住所や名前に慣れていなくて、うっかり間違えてしまうかもしれません。

 

でも、審査する側としては、本人に悪気があるかどうかまで判断できるわけではありません

 

それで、もし事実と違う情報が申込書に記載されていたら、マイナスにとらえられてしまうのです。ですから、申込書に記入し終わったら、間違いがないか何度か目を通してみましょう。