おまとめローン

MENU

こんな人はおまとめローン審査に通りにくい①

おまとめローン審査落ち

おまとめローンの利用を考えている方の中には、自分は審査に通るのかどうか自信がないという方もおられることでしょう。審査に通りにくい人の特徴について理解しておくなら、申込前にあらかじめ対策を打つことができます。

 

審査に落ちてしまう人には、どんなマイナスポイントがあるのか理解しておきましょう。

 

審査に落ちてしまう理由

まず挙げられるのが、融資を受けるための条件を満たしていない場合があります。おまとめローンに限らず、カードローンの申込時にもまず自分の属性を記入します。勤務先や勤務年数など収入に関することや、他社からの借入件数など現在の借入状況についても記入します。

 

たとえば収入が高くても、勤続年数が短い場合は返済能力に確実性がないため、審査に落ちてしまうことがあるようです。

 

また、借入件数も大きなポイントです。具体的には、おまとめローンを利用しようとしている時点で4件以上の業者から借入をしている場合は、審査が厳しくなるようです。

 

 

ローンをまとめるためのサービスなのに、ハードルが高いのではないか、と感じてしまうかもしれませんね。でも、サービスを提供する側に立って考えてみると、条件を満たした人だけに貸付をするのは当然なことです。

 

審査が難しくなる理由として次に挙げられるのが、借入上限額などの枠に引っかかってしまう場合です。おまとめローンを利用する時には、複数の借入をまとめるために高額融資が必要になる場合がほとんどです。そのため、申込時に収入証明書を提出することになります。

 

消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外の貸付とはいえ、収入に対して借入が大幅に上回る場合、審査が難しくなるでしょう。

 

現在の借入状況では審査に通るのが難しいと分かったら、まずは地道に確実な返済を続ければ、少しでも審査に有利になるような状況まで持っていくことができます。そして収入を安定させ、借入件数をなるべく減らしてからおまとめローンに乗り換えてみましょう。